tmux

ターミナルをいくつか立ち上げてると
タブもいいんだけど画面が分割できたらべんりだなーって
思っていたらtmuxってのがあった
ターミナルマルチプレクサ tmux をカスタマイズする - Qiita
tmuxのすすめ - catatsuy's Blog


ペイン間の移動もキーボードからなんだけど、
マウスでできる方法もあった
tmux v2.1からmouse関連の設定が変わった - Qiita
Linux - WSL環境上のtmuxにてマウスホイールスクロールが出来ない|teratail
bash on windowsってすごーい!powerlineとTmuxを駆使してMacのターミナルっぽくする(Tera Termも卒業する) - Qiita

いろいろ写させてもらって
結果がこれ
.tmux.conf

# デフォルトのシェルを設定する
set-option -g default-shell /bin/bash
set-option -g default-command /bin/bash

# ウィンドウのインデックスを1から始める
set -g base-index 1

# ペインのインデックスを1から始める
setw -g pane-base-index 1

# 設定ファイルをリロードする
bind r source-file ~/.tmux.conf \; display "Reloaded!"

# マウスを使用する
set -g mouse on
bind -n WheelUpPane if-shell -F -t = "#{mouse_any_flag}" "send-keys -M" "if -Ft= '#{pane_in_mode}' 'send-keys -M' 'copy-mode -e'"

# 256色端末を使用する
set -g default-terminal "screen-256color"

# ステータスバーの色を設定する
set -g status-fg white
set -g status-bg black

# ウィンドウリストの色を設定する
setw -g window-status-fg cyan
setw -g window-status-bg default
setw -g window-status-attr dim
# アクティブなウィンドウを目立たせる
setw -g window-status-current-fg white
setw -g window-status-current-bg red
setw -g window-status-current-attr bright

# ペインボーダーの色を設定する
set -g pane-border-fg green
set -g pane-border-bg black
# アクティブなペインを目立たせる
set -g pane-active-border-fg white
set -g pane-active-border-bg yellow

# コマンドラインの色を設定する
set -g message-fg white
set -g message-bg black
set -g message-attr bright

# ステータスバーを設定する
## 左パネルを設定する
set -g status-left-length 40
set -g status-left "#[fg=green]Session: #S #[fg=yellow]#I #[fg=cyan]#P"
## 右パネルを設定する
set -g status-right "#[fg=cyan][%Y-%m-%d(%a) %H:%M]"
## リフレッシュの間隔を設定する(デフォルト 15秒)
set -g status-interval 60
## ウィンドウリストの位置を中心寄せにする
set -g status-justify centre
## ヴィジュアルノーティフィケーションを有効にする
setw -g monitor-activity on
set -g visual-activity on
## ステータスバーを上部に表示する
set -g status-position top

マウス操作はtmuxのバージョンによって設定が変わる

コピーはshift+右クリック
vim clipboard 有効 - パテで実行中のtmuxからwindowsクリップボードにコピーする方法 - CODE Q&A 問題解決

tmuxのチートシート
tmuxチートシート - Qiita